男性タレント

風見しんごの嫁はミス日本!?娘がトラック事故で現在の子供は何人?

2017/08/12

スポンサードリンク

風見しんごさんといえば、ブレイクダンス!!

って、私は知らなかったんですが・・・(;^ω^)笑

きっと30代後半ぐらいまでは知らない人が多いんでしょうね~★

さて、風見しんごさん、実は子供さんが事故に遭い辛い経験をされています。

いまだに芸能活動をバリバリ・・・って感じではなさそうですよね。

って事で、今回は

風見しんごの嫁はミス日本!?

娘がトラック事故で現在の子供は何人?

などなどに、詳しく迫ります!

最後までお付き合いくださいね~(∩´∀`)∩

 

プロフィール

本名:大下 義博(おおした よしひろ)

生年月日:1962年10月10日

出身:広島県広島市

身長:169cm

中・高校:広島学院中学校・高等学校

最終学歴:成蹊大学 工学部中退

町工場を経営している父親の影響でエンジニアを目指していた風見しんごさん。

成蹊大学に進学することになり、上京しました。

1980年に原宿で東京ビクトリークラブに所属していた哀川翔さんを見て、チームに入れてくださいとお願いしてメンバー入りしました。

その後、哀川翔さんが立ち上げた劇団に参加し、野々村真さんや羽賀研二さんとも知り合うことに・・。

野々村真さんが欽ちゃんの週刊欽曜日のオーディションに行くときに付き人として付き添ったら、風見しんごさんが合格して芸能界デビューすることになりました。

合格した理由は「有名人を前に萎縮することもなくて、バカでかい声であいさつして合格!」とのことで、挨拶の声が大きかったからだそうです★笑

その当時は風見慎吾という名義で、欽ちゃんファミリーとして名前を馳せました。

その後、1983年に『僕笑っちゃいます』で歌手デビュー!

翌年にはニューヨークにてブレイクダンスを習得し、また大きく話題になりました。

その後は映画やドラマにも出演し、バラエティ番組でも大活躍しました(^^)

 

風見しんごの嫁はミス日本!?

風見しんごさんは1994年に結婚しています。

嫁は荒井晶子(あらい しょうこ)さん。

元タレントさんです。(*´Д`)

CDもリリースしています。

そんな嫁は元ミス日本だそうですッ!

歌が歌えて超美人ってことですね★

風見しんごさん、や~るぅ♪(´∀`*)ウフフ

そんな嫁の画像がコチラ!

あら・・?

これ、菊川怜さんじゃないの?

ってぐらい似てません?笑

画像間違いでしょ~って勘違いしちゃうぐらい(*´Д`)

どちらも知的で美人ですねぇ!

ミス日本って、やっぱり清楚で知的で美人で、さらにオーラがありますね★

荒井晶子さんは『釣りバカ日誌5』『愛しの刑事』に出演していました。

1994年に風見しんごさんと結婚し、1996年には長女のえみるさんが誕生しています。

スポンサードリンク

そして2003年には次女のみふねさんが誕生しています。

この上なく幸せな生活・・・のはずが(´;ω;`)

結婚相手や子供が気になる~★

樹木希林は全身ガンで現在の症状は?目の斜視や内田裕也!孫は?

結城アンナは岩城滉一の嫁でハーフ?現在は白髪でも若い頃は美人!娘は?

娘がトラック事故!

風見しんごさん一家に悲劇が起こったのは2007年1月17日。

当時小学5年生で10歳だった、長女のえみるちゃんがトラックにはねられました

自宅からわずか100mほどのところにある横断歩道を青信号で渡っていた通学途中、右折してきたトラックにはねられるという事故に遭ったんです。

すぐさま病院に運ばれましたが、短い生涯に幕を閉じました。

トラックの運転手は23歳の元会社員。

裁判の結果、禁錮2年の実刑判決が下りました。

それでも被害者家族である風見しんごさん一家は、しばらく立ち直ることができず、家族の気持ちがバラバラになりそうな時もあったそうです。

ダンサー志望だったえみるさんは、自慢の娘だったと語る風見しんごさん。

でもケンカ嫌いだったえみるさんの為に、葬儀やお通夜での記者会見では一切加害者や事故の事を話さず、えみるさんへの思いを語っていました。

そしてそれ以降、交通事故撲滅運動に参加したり、交通事故防止のCMにも出演しています。

もちろん、長女のえみるさんの事故がきっかけですね。

自分たちと同じ思いをする人が少しでも減るように・・との思いから立ちあがったそうです。

家族が突然いなくなるなんて想像したくもないですが、この一件を乗り越えた風見しんごさん一家は本当に尊敬しちゃいますね。

 

現在の子供は何人?

えみるさんの事故前は、風見しんごさんの子供は娘2人でした。

そしてえみるさんが亡くなって一年後、嫁の妊娠が発覚しました。

しかし妊娠時の検査でダウン症であることが分かりました。

胎児は妊娠8か月で心肺停止となりました。

でも嫁がどうしても生みたいとの希望があったので、陣痛誘発剤を使って、自然分娩で出産し、死産という形になっています。

この時は男の子だったことが分かっています。

本当に悔しいでしょうね~( ;∀;)

この時もやはり辛い経験となってしまいましたが、風見しんごさんはこれを乗り越えたことで強くなれたと語っています。

ということで、現在の風見しんごさんの子供は次女一人ですね。

次女は現在中学生

14歳という年齢ですが、風見しんごさんは心配すぎて一人でコンビニにも行かせられないと語っています。

でもこれは、気持ちが分かりますね。

過保護は良くないのは分かりますが、それとこれとは別なのでしょう。

もう子供を失いたくないと思うのも当然でしょうしね。

そんな風見しんごさんは、現在も事故防止啓発活動に参加しています。

そして前向きにはなったものの、事故の事を思わない日はないそうです。

長女の死亡後は自身が車を運転する機会が以前の10分の1に減り、仕事やプライベートで外出する時はタクシーや電車、バスを利用している。自分が車を運転している目の前に長女が出てきて、彼女をひいてしまうという悪夢にうなされることもある

辛い気持ちを抱えつつも前向きに取り組まれている風見しんごさん、今後の活動も応援していきたいですね!

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
ママちゃんライター ゆう

ママちゃんライター ゆう

育児に奮闘しながら週刊誌とネットサーフィンを楽しんでます♪ いろんなことを呟いていきますよ~!

-男性タレント
-, , ,