女優

藤野涼子、ひよっこの演技力が光ってる!本名は神原?出身や結婚願望とは?

スポンサードリンク

最近、イケメン俳優さんが取り沙汰されていますが、女性は特に若い女優さんの演技が評価され、輝いていますね。

カンヌでも話題になっている『無限の住人』に出演している杉崎花さんを始め、どんどん実力ある子たちがキラキラとした表情で、テレビに写っている姿を見るとほっこりしてしまいます。

関係ないのですが、昔『1リットルの涙』で主演を務めた沢尻エリカさん、彼女のこの作品の演技はキラリ(☆∀☆)と光っていました。

時が経つと…

純粋なままでいてほしいのが素直な気持ちです(苦笑)

またまた、更なる期待の新人現わる!!ということで、藤野涼子さんについて、今回は調べたいと思います。

出典:https://www.dropbox.com/

 

プロフィール

名前   藤野 涼子(ふじの りょうこ)

※本名は明かされていません。

一部のヤ○ー知恵袋で、本名「安藤康子」と回答があったようですが、信憑性はありません。

藤野涼子という名前は、『ソロモンの偽証』で演じた役名が芸名になったようです。

生年月日 2000年2月2日(ついに、2000年まで…(。´Д⊂)しかも、2ぞろい)

出身   神奈川県

所属   ケイファクトリー

経歴   2015年公開になった映画『ソロモンの偽証』で主演デビュー。

第39回新人俳優賞日本アカデミー賞をはじめ、この年の新人賞を総なめにしました。

芸能界に入ったきっかけは、小学5年生の時テレビに出たかったという理由で、芸能事務所に所属。

『ソロモンの偽証』で、メインキャストとなる中学生役に応募し、日本映画最大規模とされた半年間の、オーディションに参加した。

半年のオーディションって・・。(;^ω^)

役をもらえた子はいいですが、もらえなかった子達にとって過酷な半年でしかないですよね。しかも、中学生なら尚更、大変だったはず。(´;ω;`)

監督から、役名と同じ名前でデビューしては?というアイディアが出され、原作小説生みの親である、宮部みゆきさんからも、二つ返事で、OKをもらい、役名を芸名にしてデビューしました。

成島出監督からは、「艶やかな声が素晴らしい」と評価を受けたようです。

演技はもっぱらダメだったようですが、撮影を重ねて表情が成長したんでしょうね。

2016年、テアトルアカデミーから、ケイファクトリーに移籍。

現在、注目の女優さんの一人であること、間違いないでしょう。

出典:https://www.dropbox.com/

 

藤野涼子、ひよっこの演技力が光っている!

大抜擢に続き、NHKの朝ドラ『ひよっこ』に出演している藤野涼子さん。

朝ドラ初出演ですが、NHKの朝ドラに出演するとなれば、もう認められた女優さんと言っても過言ではないなず。(*^^*)

世間の皆さんも『ソロモンの偽証』を見てファンになった方も多いようで、出演を楽しみにしているコメントが非常に多いんです。

ポスト蒼井優とまで呼ばれていることから、彼女への期待が大きいことが伺えますね。

確かに似てるしね~★

『ソロモンの偽証』以降、芸能活動よりも学業を中心とした活動をしていた藤野さんですが、高校生となれば友達の関係も幅広くなり、学校生活が一番楽しい盛りです。

私も、戻れるなら高校生活をやり直したいですねぇ。(*´ω`*)

スポンサードリンク

 

女優を目指したきっかけ!

しかし、やはり芸能界に入るきっかけは、テレビに出たかったという彼女。

一度脚光を浴びると、もう一度あの輝きを味わいたいと思うのが、人間の性。

人間の欲は果てしないですから、目標に届くと更なる目標を目指して頑張れますし、その希望に限界はないですからね。

だから悪いことに手を染めると、一度吸った蜜は忘れられないから更なる大きな悪い欲望にもつき進むわけですよね。 

…おっと、関係ないですね。(ー_ー)

しかしそれをいいことに利用すれば、自分を高く磨けることにつながるので、決して悪くないと思います。

ですから、またテレビに出たくなったんでしょうね~。

より自分の活動を広げるために、テアトルアカデミーから今は成長して役者の仲間入りをしている数々の売れっ子子役出演の子がたくさんいるケイファクトリーに移籍したそうです。

それも、高みを望むのであればよし!

ではないでしょうかね。(^^)/

 

朝ドラひよっこ出演!

移籍後、朝ドラ出演が決まり、成功街道まっしぐらと思いますが、では役どころはというと…

青森県から上京してきた、『兼平豊子』という女性。

体育以外は成績がオール5の優秀な中学生時代。

しかし家が貧しかったために、高校進学を余儀なく断念し就職をする。

そのような道を辿ってきたために、悔しさでトゲのある言い方しかできない彼女。

休日も、勉学に励む努力家で真面目な女性。

を演じています。

そこで注目なのはやはり、その演技力。

藤野さん本人の出身地は神奈川県と言われていますが、出演する『ひよっこ』の役の兼平は、青森。

しかも、中学から働きに出たということですので、話し方に独特の特徴があるはず。

バカにしているわけではなく、私自身は沖縄出身沖縄育ち。

ずっと沖縄にいます。

ですので自分の言葉はよくわかりませんが、テレビで見て沖縄方言を使う人にイラッ。(# ゚Д゚)

やりすぎです。

ふざけて真似しているとしか、みんな思っていません。笑

話すとわかると思いますが、訛りや独特の表現、口調はあるものの、出身ごとにそれなりの思いやプライドをみなさん持っておられると思います。

何が言いたいかと言うと…神奈川県出身の彼女、津軽津軽弁大好きなのか?ということ!

しか~し、そんなこと問題なかったようですね。(*^^*)

コメント欄に

「青森出身と思って調べたら、神奈川出身でびっくり」

「青森の人と思うくらい上手」

というコメントがたくさんありました。

このことから、凄く役作りや演技に対して真摯的な女優さんなんなんだなぁという印象を持ちました。

休日も、勉学に励む兼平役とそこは似ているかもしれませんね。

出典:https://www.dropbox.com/

 

本名は神原?出身や結婚願望は?

そんな彼女ですが、本名は神原?という噂も。

それは、デビュー作『ソロモンの偽証』で、板垣瑞生さん演じる「神原和彦」さんと同映画で20年後結婚、という結末があったためではないでしょうか。

藤野涼子さん演じる「藤野涼子」。

それが、皆さんを混乱させ錯綜させているかもしれませんが、それももしかすると意図的かもしれませんね。( ̄ー ̄)ニヤリ

実は結婚願望アリアリかもよ~★

なんて言いつつ、まだ若いですしせっかく女優として芽が出始めたので、これからバリバリお仕事を頑張っていくのでしょう。

ただ少なくとも、役の中で恋愛したり結婚したりとなれば、女性ですからいつかはという願望も芽生えているかもしれないですね。

これからも、目が離せない藤野涼子さんの活躍を期待したいと思います。

いかがでしたか?

最後までお付き合いいただき、ありがとうごました☆

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
ママちゃんライター ゆう

ママちゃんライター ゆう

育児に奮闘しながら週刊誌とネットサーフィンを楽しんでます♪ いろんなことを呟いていきますよ~!

-女優
-,