女性タレント

小島慶子のヒステリーな性格は病気か?常に激怒の謎!夫や子供はいる?

2017/07/11

スポンサードリンク

毒舌キャラの人って、尊敬します。(´・ω・`)

もしかしたら、嫌われてしまう!?とか、傷つけてしまうかもしれない、とか思うと本音で言えないですよね。

またキレキャラも空気が読めないといや~な雰囲気にしてしまいますので、頭の回転が早くないと難しいと思います。

毒舌は、私の中では、断トツ「梅沢富夫」さん。

いや~なこと言っているはずなのに、周りが笑いで包まれる。(*^▽^*)

キレキャラは、「カンニング竹山」さん。

最近は落ち着いていますが、私は好きですよ。

あんなに、後輩にイジられるなんて素敵なセンパイです☆

お二人とも、人柄が表れているのではないでしょうか。

だからこそ、間違えると一気に敵を作ってしまいます。

小島慶子さんは、真逆な道に進んでしまっちゃってるみたいですね。(;^ω^)

何か理由があるのでしょうか?

そこを、詳しく検証していきたいと思います。

 

プロフィール

名前   小島 慶子(こじま けいこ)

生年月日 1972年7月27日

経歴   オーストラリアパース出生

父親の仕事の都合で、7歳の頃シンガポール、8歳~9歳の頃は中国返還前の香港滞在。

後に帰国。

日野市立三沢台小学校

学習院女子中・高等科

学習院大学法学部政治学科卒業

1995年30期生TBSアナウンサーに所属。

 

新人の頃、写真週刊誌『FLASH』のインタビューで「若いうちはバラエティーに、将来は報道を担当したい」と語っていました。

1997年11月、入社3年目に番宣をきっかけに「日立・世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターに。

4年目1998年秋、ラジオ番組『BATTLE TALK RADIOアクセス』の初代ナビゲーターに。

1999年第36回ギャラクシー賞DJパーソナリティー部門賞授賞。

30歳で長男出産。

産休明け『ニュースフロント』『時事放談』と主に報道番組を担当。(インタビュー時の夢を叶えるなんて凄腕ですね)

33歳、次男出産。

産休明け2006年10月には、ラジオレギュラー番組『久米宏ラジオなんですけど』が始まる。

2009年3月末、『小島慶子キラ☆キラ』のメインパーソナリティーに就く。

2014年4月3日TBS退社

10年前独立を意識し、「幅広い分野で自らの可能性を追いたい」と周囲に述べていた。

大した自信ですなぁ。(;´∀`)

退社後、キャスト・プラス所属、2013年8月1日オスカープロへ移籍。

テレビ制作会社勤務の夫の退職を機にオーストラリアパースへ移住。

自分の思い描いた道を、その通りに叶えつつ、キャリアも積んで順調に人生を進んでいるように見える小島さん。

では一体、小島さんのヒステリーさはどこからなのか?

調べてみると、壮絶な過去と関係しているようですよ。(^^)

 

小島慶子のヒステリーな性格は病気か?常に激怒の謎!

幼少から父親の仕事とはいえ転々と移動、しかも海外となると相当な負担があったと思います。

後のエッセイ本『解縛~しんどい親から自由に~』にて、赤裸々に語っているそうです。

スポンサードリンク

出典:https://www.dropbox.com/

原因は、母親。

幼稚園で子どもがお絵かきをしてくることがありますよね。

まぁ見るからに人とは言えないような絵を描いてても、その子は一生懸命大好きなママを描いてプレゼントするのですから、我が子がそれを持ってきたなら皆さんは、喜びませんか?

人それぞれコメントは違うものの、我が子への愛情を表現する言葉で返すのではないでしょうか?

しかし小島さんのお母さんは、「ママはこんな髪形じゃない」とピシャリ!

喜ぶ姿を想像していた幼な心、そうとう傷ついたと思います。(´;ω;`)

また、友達を連れてくると「この子の父は二流企業だから、友達はやめなさい」と。

これは、親心じゃないですよね。

段々と顔色を伺う子になるのは、当たり前。

それから15歳の時、それまで何とか頑張っていたんでしょうが、お姉さんが家を出て行ってからは、益々過干渉が度を増したようです。

 

心の傷・・摂食障害

小島さんは過食嘔吐を繰り返し、摂食障害を経験したそうです。

15歳といえども、大事な成長期。

心身共に負担が大きかったはずです。(;´∀`)

その後、出産を機に幼少時代を思い出したようです。

不安障害が出て病院に育児カウンセリングに行ったそうですよ。

でもそこが、お母さんと違う所だと思います。

虐待は連鎖するとはよく言いますが、それを反面教師にして、絶対に虐待せず素晴らしい親になるか、どちらかに分かれる傾向にあると思います。

繰り返すかもと頭をよぎってカウンセリングを受ける決断をしたなら、素晴らしいと思いますね。

それで母と家族、子どもへの抑圧されたという思いがあると診断されたことから、母親と絶縁したそうです。

 

母との復縁!

ところが、そこで終わらないから私は小島さんは素晴らしいと感じました。

7年で絶縁を解き、定期的に会ってよい関係を築いているというのではありませんか。Σ(・ω・ノ)ノ!

私事ですが、私も訳有って実家に15年絶縁状態です。

許す覚悟は今だになく、小島さんのことを調べてもまだまだ無理そうなので、小島さんは本当にすごいと思います。(;´∀`)

では、それが、何故影響して嫌われたり批判されたりしているのかというと・・

私個人の分析では自分を傷つけないために、敢えて相手を攻撃し、違った方向から攻めることで自分自身を守っている結果が、常に激怒という形をとって、感情を探られないようにしているんじゃないかなぁと思います。

個人的な考えですが、デリケートな人だと思うんです。

それが裏目に出てしまってるのでは?と思います。

ですから、皆さんも、少しだけ優しい目で見てあげて!(´Д⊂ヽ

 

夫や子どもはいる?

出典:https://www.dropbox.com/

先ほど書きましたので復唱はしませんが、幸せにオーストラリアで暮らしているようですよ。

ただ、仕事の関係で小島さんは20日日本にいて、10日は家族で過ごすという生活をしているそうです。

これがほどよい距離感となり、彼女が家庭円満でいられる秘訣かもしれませんね。

また、自分が出生した地に住んでいるのですから、理想の家族を作りたい気持ちもあるかもしれないですね。

いろいろな方がいますが、詳しく調べるなかで考えが変わることもあります。

小島慶子さんも逆境に負けず、頑張ってほしいなぁと願います。

いかがでしたか?

最後までお付き合いいただき、ありがとうごました★

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
ママちゃんライター ゆう

ママちゃんライター ゆう

育児に奮闘しながら週刊誌とネットサーフィンを楽しんでます♪ いろんなことを呟いていきますよ~!

-女性タレント
-, ,