グラビアアイドル スポーツ関係 モデル 女性タレント

稲村亜美が中学球児から集団痴漢?始球式の動画あり!ツイッターが大炎上?

スポンサードリンク

野球好きのグラビアアイドルとして有名な稲村亜美さんが集団痴漢の被害にあったとの噂や、トンでも事件の顛末について調査・まとめました!!

そんな稲村亜美さんの気になる噂の内容がこちら!!

  • 炎上した始球式の動画!
  • 中学球児から集団痴漢?
  • ツイッターが大炎上?

今回はこれらの噂を含めた彼女の一面を調査してみました☆

それでは、早速一つずつ検証していきましょう!

 

プロフィール

 

名前:稲村 亜美(いなむら あみ)

出身地:東京都

生年月日:1996年1月13日

血液型:A型

身長:173cm

スリーサイズ:86-61-88cm

靴サイズ:24.5cm

 

兄2人が野球をしていた影響で自身も野球を始め、小学生時代は最終的にエースでキャプテンを務めた経験もあります。

2013年9月20日、ミスiD2014にて準グランプリに相当するミスiD(アイドル)2014に選出されました。

2014年4月14日には週刊プレイボーイ×グラドル自画撮り部「第1回ジガドル・グランプリ」で吉田豪賞を受賞しました。

2015年3月26日、トヨタ自動車のCM「G's Baseball Party」に出演し、豪快なスイングを披露、「神スイング」として話題になりました。

同年8月1日には巨人対中日戦の試合前イベントに登場し、話題の「神スイング」を披露しました。

その後も野球試合の始球式を務める機会が増え、野球関係のイベントにも出演することが多くなりました。

2017年度川崎競馬のイメージキャラクターに就任しました。

 

炎上した始球式の動画!

 

現在、ネット上ではタレントでグラビアアイドルの稲村亜美さんが集団痴漢にあったとのことで大炎上しています!!

有名人が集団痴漢っていったい何事!?

想像もつかない事態ですが、どうやら事件動画があるとのことだったので、早速動画を探してみました!

こちらの動画が例の問題となった動画のようですね。
低評価が凄まじいことになっていますが・・・

実際に動画をみてみると、短い動画のうち前半は稲村亜美さんを中学球児らが距離を取って取り囲んでいるだけでしたが、後半いきなり稲村亜美さんに向かって飛び出す男子生徒らが数名!

それが引き金となったのか、他の生徒らも全員一気に稲村亜美さんへと押し寄せて最終的には稲村亜美さんが生徒らに囲まれて姿がみえなくなるくらい、人集りで揉みくちゃ状態となりました・・・。

 

中学球児から集団痴漢?

 

上記の異様な動画をみた視聴者達からは、

「動画を見て吐き気がした」
「あんなのただの集団痴漢だ」
「”子供のやった事ですから”で片付けていいのか?」
「一歩間違えば将棋倒しで危険な状況

など、批判と苦情が殺到しているようです。

当然のことですね。

いくら中学生だからって、いきなり1000人もの人たちから襲われそうになったら普通なら恐怖するに決まっています。見ているだけでも気持ち悪いし怖いですよ、普通に・・・!

稲村亜美さんは、この事件が大騒ぎになっていることから

スポンサードリンク

事務所を通じてすでに謝罪の言葉を頂いております
(痴漢行為)はありませんでした
静かに見守っていただければと思います

と事件の沈静化を呼びかけているようで、一部では”神対応”とも表現する記事もあるようですが、一般市民の感覚はそうではありません。

しかも、火に油を注ぐかのごとく、当人が否定している”痴漢行為”をまるで武勇伝のように語る”当事者”たちがおり、ツイッターはそれで大炎上しているようでしたね・・・

 

事件の真相とは!!

竹俣紅(女流棋士)のスカート事件の真相とは!!

平野歩夢(スノーボード)の飲酒事件や逮捕疑惑の真相!

 

ツイッターが大炎上?

 

事件の被害者である稲村亜美さんが炎上の沈静化を呼びかける中、その気持ちを踏みにじるような言動がツイッター上で展開されているとの噂です。

上記の動画で襲い掛かった球児の誰かだと思われるアカウントから下記のような書き込みがあったようでした。

まるで武勇伝のように語り合っているこの様子!!
しかも、一人や二人ではありません!

あの状況からしても「一切触られてはいない」というのはどう考えても無理のある嘘です。信じる人などいませんよ!

何より、加害者側の彼らが自ら白状しているので、痴漢行為はほぼ間違いなくあったと思って良いでしょうね・・・。

全く反省の様子がない彼らに対し、ツイッターでは大炎上しています。

そして、ツイッターだけでなく、この件に関しての書き込みでも

  • その子達がちゃんと反省しないとダメじゃん。
  • 未来ある子達だからこそ、ちゃんと法に基づいてやらないと。
  • 運営側の責任問題もありますし。
  • これじゃあ野球というスポーツを通して教育してる意味がない。
    謝罪すれば済むような問題ではない!

このように彼らを糾弾し、しっかり処罰すべきという声が今でも大きく上がっています。

まだ中学生で異性に対する好奇心も旺盛な年頃・・・

しかも、試合前高ぶった気持ちもあり、また”赤信号みんなで渉れば怖くない”という恐ろしい集団心理もあったのかもしれません。

ですが、だからこそ、言動の間違いをしっかりと指導してあげないと、むしろ彼らのためにならないというのは本当にその通りだと思うのです。

被害者側への対応だけでなく、運営が学校と連携し、きっちり再指導して今後はこのような事態が絶対発生しないよう、責任をとってほしいですね。

 

最後までご覧いただ来ましてありがとうございました☆

 

炎上騒動の真相とは!!

菜乃花のインスタが炎上した!?

中井りかのきつい性格で大炎上した!?

スポンサードリンク

-グラビアアイドル, スポーツ関係, モデル, 女性タレント
-, , , , , , , , , , , ,